ポンサトーン研究室

メニュー

東京農工大学スマートモビリティ研究拠点

論文

2013年度

論文誌

Shintaro Saigo, Pongsathorn Raksincharoensak and Masao Nagai

Investigation of Inattentive Driving Estimation Method by Using Longitudinal and Lateral Driver Operational Models

SAE Int. J. Passeng. Cars – Electron. Electr. Syst. 6(1):27-33, 2013.

菅井晴彦,中村友之,松本伸,武馬修一,ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク,永井正夫

カメラとアクティブ光源を用いた路面形状推定によるプレビュー乗り心地制御の検討

自動車技術会論文集 Vol.44,No.6 (2013), pp.1415-1420.

ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク,岩澤一成,永井正夫

熟練運転者の走行データに基づく無信号交差点における危険予測型ブレーキ支援システムに関する研究

日本機械学会論文集C編, No. 2013-JCR-0580, pp.1-16.

Ryosuke Matsumi, Pongsathorn Raksincharoensak and Masao Nagai

Development of Autonomous Intelligent Driving System to Enhance Safe and Secured Traffic Society for Elderly Drivers

Journal of Robotics and Mechatronics, Vol.25, No.6, 2013, pp.966-972.

斉藤 聡太郎,永井 正夫,ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク,林 隆三 島宗亮平,水口 昌彦,玉槻 晃

高速鉄道車両における乗客・腰掛モデルを用いた振動乗り心地解析

日本機械学会論文集,C編,Vol.79, No.805, pp.3177-3191.

道辻洋平,大竹正俊,ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク

信号切り替わり時の横断歩行者に対する運転リスク評価指標の提案

自動車技術会論文集,Vol.44, No.2, 2013, pp.555-560.

Yuichi Sakai, Pongsathorn Raksincharoensak, Ikuko Shimizu, Masao Nagai, Dirk Ulbricht and Rolf Adomat

Development of an On-Board Crosswalk Detection for Pedestrian Protection Using a Monocular Camera

Lecture Notes in Electrical Engineering Vol.197, Springer-Verlag, 2013, pp.363-372.

国際会議

Kazuhiro Ezawa, Pongsathorn Raksincharoensak and Masao Nagai

Study on Automatic Braking Control Intervention Based on Hazard-Anticipatory Driving Characteristics in Unsignalized Intersections

Proceedings of the 3rd Japan-Korea Joint Symposium on Dynamics and Control, August 27-28 2013, Fukuoka, Japan, pp.115-118.

Kou Iwano, Pongsathorn Raksincharoensak and Masao Nagai

Evaluation of Cooperative Characteristics of Lateral Collision Avoidance Assistance System by Steering Torque Input

Proceedings of the 3rd Japan-Korea Joint Symposium on Dynamics and Control, August 27-28 2013, Fukuoka, Japan, pp.111-114.

Takahiro Hasegawa, Pongsathorn Raksincharoensak and Masao Nagai

Study on Autonomous Intelligent Driving System Based on Risk Potential of Road Environment

Proceedings of the 3rd Japan-Korea Joint Symposium on Dynamics and Control, August 27-28 2013, Fukuoka, Japan, pp.107-110.

Kazuhiro Ezawa, Issei Iwasawa, Pongsathorn Raksincharoensak and Masao Nagai

Hazard Anticipatory Driver Assistance System for Preventing Pedestrian Collisions in Unsignalized Intersections

Proceedings of Second International Symposium on Future Active Safety Technology toward zero-traffic-accident, 9.22-26,2013, Nagoya.

Vachirawat Lertsilpachalearn, Pongsathorn Raksincharoensak and Masao Nagai

Development of Safe Driving Assessment Method in Intersections Based on Expert Driver Behavior

Proceedings of Second International Symposium on Future Active Safety Technology toward zero-traffic-accident, 9.22-26,2013, Nagoya.

Noriyuki Hanawa, Pongsathorn Raksincharoensak and Masao Nagai

Predictive Braking Assistance System for Forward Vehicle Collision Avoidance Based on Risk Potential

Proceedings of Second International Symposium on Future Active Safety Technology toward zero-traffic-accident, 9.22-26,2013, Nagoya.

Olivier Pion, Roman Henze, Ferit Kucukay, Shintaro Saigo, Pongsathorn Raksincharoensak and Masao Nagai

Identification and Estimation of the Driver Performance Level, Part 2: Objectification of Driver Performance Level

Proceedings of Second International Symposium on Future Active Safety Technology toward zero-traffic-accident, 9.22-26,2013, Nagoya.

Shintaro Saigo, Pongsathorn Raksincharoensak, Masao Nagai, Olivier Pion, Roman Henze and Ferit Kucukay

Identification and Estimation of the Driver Performance Level, Part 1: Driver Modeling

Proceedings of Second International Symposium on Future Active Safety Technology toward zero-traffic-accident, 9.22-26,2013, Nagoya.

Pongsathorn Raksincharoensak, Yuichi Sakai, Ryohei Kashima, Ikuko Shimizu, Masao Nagai

Dirk Ulbricht and Rolf Adomat, Development of a Pedestrian Collision Warning System Based on “Safe Crosswalk” Concept

Proceedings of Second International Symposium on Future Active Safety Technology toward zero-traffic-accident, 9.22-26,2013, Nagoya.

Shintaro Saigo, Pongsathorn Raksincharoensak and Masao Nagai

Estimation of Driving Performance Level Using Longitudinal and Lateral Driver Models

Proceedings of 7th IFAC Symposium on Advances in Automotive Control 2013, Tokyo.

Ryosuke Matsumi, Pongsathorn Raksincharoensak and Masao Nagai

Autonomous Braking Control System for Pedestrian Collision Avoidance by Using Potential Field

Proceedings of 7th IFAC Symposium on Advances in Automotive Control 2013, Tokyo.

Pongsathorn Raksincharoensak, Yuta Akamatsu, Katsumi Moro and Masao Nagai

Predictive Braking Assistance System for Intersection Safety Based on Risk Potential

Proceedings of 7th IFAC Symposium on Advances in Automotive Control 2013, Tokyo.

Shintaro Saigo, Pongsathorn Raksincharoensak and Masao Nagai

Investigation of Inattentive Driving Estimation Method by Using Longitudinal and Lateral Driver Operational Models

Proceeding of 17th Asia-Pacific Automotive Engineering Conference ( APAC 17), Bangkok, Thailand, 4.1-3.

国内会議

橋本翔,三本喬之,ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク,永井正夫

クロソイド型経路生成に基づく自律経路追従制御に関する研究

第20期関東支部総会講演会講演前刷集,東京,2014.3.14-15,No.21401.

ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク,長谷川隆裕,赤松湧太,永井正夫

熟練運転者の走行データに基づく自律運転知能システムの開発

ADVANTY 2013シンポジウム講演論文集,金沢,2013.12.21-22.

長谷川隆裕,ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク,永井正夫

走行環境のリスクポテンシャルに基づく自律運転知能システムの運動制御

計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 SI2013,神戸,2013.12.18-20.

赤松湧太,ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク,永井正夫

リスクポテンシャルを用いた無信号交差点における危険予測型ブレーキ支援システム

計測自動制御学会システム情報部門学術講演会SSI2013,ピアザ青海,滋賀,2013.11.18-20.

長谷川隆裕,ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク,永井正夫

潜在リスク予測に基づく自律運転知能システムに関する研究

計測自動制御学会システム情報部門学術講演会SSI2013,ピアザ青海,滋賀,2013.11.18-20.

服部雄,ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク

左右輪の制動力配分制御を用いた車線逸脱防止システムに関する研究

第56回自動制御連合講演会,新潟,2013.11.16-17.

岩野孝,ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク,永井正夫

障害物回避時における操舵トルク支援システムと人間との操舵協調性に関する研究

第56回自動制御連合講演会,新潟,2013.11.16-17.

ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク,酒井裕一,清水郁子,永井正夫,Dirk Ulbricht, Rolf Adomat

車載カメラの横断歩道認識に基づく歩行者衝突防止システムの開発

自動車技術会秋季大会学術講演会,No.125-13, pp. 1-6 , 2013.10.23-25, 名古屋.

松實良祐,ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク,永井正夫

潜在リスクポテンシャル推定に基づく自律走行車両の運転知能モデルに関する研究

第13回「運動と振動の制御」シンポジウム論文集,B16, 2013.8.26-30, 福岡.

赤松湧太,ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク,永井正夫

ドライビングシミュレータを用いた危険予測型対歩行者衝突回避システムの開発

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2013 (ROBOMEC2013).

長谷川隆裕,ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク,永井正夫

ポテンシャルフィールドに基づく自律型自動運転システムの開発

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2013 (ROBOMEC2013).

中村友之,菅井晴彦,松本伸,武馬修一,ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク,永井正夫

カメラとアクティブ光源を用いた路面形状推定によるプレビュー乗り心地制御の検討

自動車技術会学術講演会前刷集,No.69-13, pp.1-6.

江澤和浩,ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク,永井正夫

無信号交差点における危険予測運転特性に基づく自動ブレーキ制御介入に関する研究

自動車技術会学術講演会前刷集,No.92-13, pp.1-4.

赤松湧太,ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク,永井正夫

リスクポテンシャルを用いた無信号交差点における危険予測運転ドライバモデルの構築

自動車技術会学術講演会前刷集,No.48-13, pp.1-4.

長谷川隆裕,ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク,永井正夫

リスクポテンシャルに基づく障害物回避のための自律型ブレーキと操舵制御手法に関する研究

自動車技術会学術講演会前刷集,No.18-13, pp.1-4.

COPYRIGHT ©2019 PONGSATHORN LAB. ALL RIGHTS RESERVED.

ページトップへ

メニューを閉じる