ポンサトーン研究室

メニュー

東京農工大学スマートモビリティ研究拠点

論文

2014年度

論文誌

岩野孝,ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク,山崎彬人,毛利宏,永井正夫

ステアバイワイヤを用いた自律運転知能システムの人間機械協調特性に関する研究

自動車技術会論文集,Vol. 46, No. 2 (2015).

長谷川隆裕,ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク,山崎彬人,毛利宏,永井正夫

リスクポテンシャルを考慮した最適制御理論による自律運転知能システムに関する研究

自動車技術会論文集,Vol. 46, No. 2 (2015).

Pongsathorn Raksincharoensak, Yuta Akamatsu, Katsumi Moro, and Masao Nagai

Driver Speed Control Modeling for Predictive Braking Assistance System Based on Risk Potential in Intersections

Journal of Robotics and Mechatronics, Vol.26, No.5, 2014, pp.628-637

西郷慎太朗,ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク,永井正夫

先行車追従時のドライバモデルに基づく個別適合型運転状態診断手法に関する考察

日本機械学会論文集,Vol.80, No.815, pp.1-17 (2014).

ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク,酒井裕一,清水郁子,永井正夫,ダーク・ウルブリヒト,ロルフ・アドマット

車載カメラの横断歩道認識に基づく歩行者衝突防止システムの開発

自動車技術会論文集,Vol. 45, No. 2 (2014), pp. 375-380.

Pongsathorn Raksincharoensak, Liming Wan, Masao Nagai

Study on a Longitudinal Control and Guidance System for Lane Change Assistance

International Journal of Vehicle Safety, Vol. 7, No.1 (2014), pp. 37-53.

国際会議

Tomoyuki Nakamura, Haruhiko Sugai, Shin Matsumoto, Shuuichi Buma, Pongsathorn Raksincharoensak and Masao Nagai

Preview Ride Comfort Control Based on Road Surface Estimation Using Cameras and Active Light

Proceedings of 12th International symposium on advanced vehicle control (AVEC’14), No. 20149321, pp.726-731, Tokyo, Japan (2014).

Kazuhiro Ezawa, Pongsathorn Raksincharoensak and Masao Nagai

Hazard-Anticipatory Collision Avoidance System Based on Two-Dimensional Pedestrian Motion Prediction

Proceedings of 12th International symposium on advanced vehicle control (AVEC’14), No. 20149274, pp.444-449, Tokyo, Japan (2014).

Takahiro Hasegawa, Pongsathorn Raksincharoensak and Masao Nagai

Risk-Potential Based Motion Planning and Control of Proactive Driving Intelligence System for Enhancing Active Safety

Proceedings of 12th International symposium on advanced vehicle control (AVEC’14), No. 20149224, pp.132-137, Tokyo, Japan (2014).

Pongsathorn Raksincharoensak, Shintaro Saigo and Masao Nagai

Driver Performance Level Estimation Method in Car-Following Situation Using Longitudinal and Lateral Control Driver Models

Proceedings of 12th International symposium on advanced vehicle control (AVEC’14), No. 20149300, pp.576-581, Tokyo, Japan (2014).

Ryosuke Matsumi, Pongsathorn Raksincharoensak and Masao Nagai

Predictive Pedestrian Collision Avoidance with Driving Intelligence Model Based on Risk Potential Estimation

Proceedings of 12th International symposium on advanced vehicle control (AVEC’14), No. 20149222, pp.118-125, Tokyo, Japan (2014).

Kou Iwano, Pongsathorn Raksincharoensak, and Masao Nagai

Study on Shared Driving Characteristics between Driver and Collision Avoidance Steering Control Using Driving Simulator

Proceedings of 12th International symposium on advanced vehicle control (AVEC’14), No. 20149240, pp.226-231, Tokyo, Japan (2014).

Mitsunobu Fujita, Pongsathorn Raksincharoensak, and Masao Nagai

Comparison between Low-Speed and High-Speed Rear-End Incidents Using a Near-Miss Incident Database

Proceedings of 12th International symposium on advanced vehicle control (AVEC’14), No.20149287, pp.515-520, Tokyo Japan. (2014).

Kazuhiro Ezawa, Pongsathorn Raksincharoensak and Masao Nagai

Study on automatic braking control for collision avoidance based on pedestrian motion prediction

Proceedings of 12th International conference on motion and vibration control (MOVIC), 2014.

Pongsathorn Raksincharoensak, Masao Nagai, Hideo Inoue, Minoru Kamata and Masayuki Okuwa

Enhancing Active Safety by Autonomous Driving Intelligence System Based on Experienced Driver Behavior Model

Automated Vehicle Symposium 2014 (Poster), San Francisco, USA (2014).

Ryosuke Matsumi, Pongsathorn Raksincharoensak and Masao Nagai

Autonomous Driving Intelligence Systems for Collision Avoidance Based on Expertised Anticipatory Driving Behaviour

Proceedings of FISITA World Automotive Congress, F2014-IVC-045, pp.1-12 (2014), Maastricht, the Netherlands.

Pongsathorn Raksincharoensak, Shintaro Saigo and Masao Nagai

Driver Performance Level Identification Based on Longitudinal and Lateral Control Driver Models

Proceedings of FISITA World Automotive Congress, F2014-AHF-024, pp.1-9 (2014), Maastricht, the Netherlands.

国内会議

土屋滉一,ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク,毛利宏,永井正夫

無信号交差点における出合頭事故防止自動ブレーキ制御の開発

第23回交通・物流部門大会講演論文集,pp.115-118, 東京,2014.

田中 陽一,坂本 一朗, 川野 大輔, 石井 素,ポンサトーン ラクシンチャラーンサク

歩車間通信のための視覚障害者のニーズ調査に基づいた情報提供システムの構築

自動車技術会秋季大会学術講演会前刷集,No.76-20145646,仙台国際センター, 2014

長谷川隆裕,ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク,永井正夫

リスクポテンシャルを考慮した最適制御理論による自律運転知能システムに関する研究

自動車技術会秋季大会学術講演会前刷集,No.244-20145871,仙台国際センター, 2014

岩野孝,ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク,永井正夫

ステアバイワイヤを用いた自律運転知能システムの人間機械協調特性に関する研究

自動車技術会秋季大会学術講演会前刷集,No.243-20145883,仙台国際センター, 2014.

加藤篤,ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク

左右独立制駆動力配分を用いた小型電気自動車のロール運動制御に関する研究

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会ROBOMECH2014,2A2-H03, 富山(2014).

三本喬之,ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク

逐次クロソイド型経路生成に基づく自律運転知能の操舵制御系に関する研究

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会ROBOMECH2014,2A2-H02 富山(2014).

江澤和浩,ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク

歩行者移動予測に基づく衝突回避ブレーキ制御システムに関する研究

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会ROBOMECH2014,2A2-H04 富山(2014).

長谷川隆裕,ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク,永井正夫

潜在リスク予測ドライバモデルを用いた自律運転知能システムの運動制御~駐車車両回避時の経路生成~

自動車技術会学術講演会前刷集,24-20145076, pp.1-4,横浜 (2014).

岩野孝,ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク,永井正夫

障害物回避時におけるアクティブ操舵制御とドライバの操舵協調性の検討

自動車技術会学術講演会前刷集,25-20145077, pp.1-4,横浜 (2014).

井上秀雄,永井正夫,鎌田実,ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク,大桑政幸

高齢者の自立を支援し安全安心社会を実現する自律運転知能システム

自動車技術会学術講演会前刷集,22-20145375, pp.1-4,横浜 (2014).

COPYRIGHT ©2019 PONGSATHORN LAB. ALL RIGHTS RESERVED.

ページトップへ

メニューを閉じる